東京のきれいな夜景を楽しめるスポット、あなたはいくつ知ってますか?
「行ってみたけど、イマイチだった、、、」

「閉館日だった、、、」

そんなことがないように、事前に夜景スポットをチェックしましょう!

まとめを読んでくれたあなたが迷わずに済むように、今回は厳選して5選!です!!

料金も無料、有料とあるので、シーンやご自分の懐事情に合わせて、選んでみてくださいね♪

 きれいな夜景が、撮りたーーーーーーい!!

夜景を眺めるだけじゃなくて、きれいな写真をカメラに収めたい!上手に撮りたい!!!!

そんなカメラ好きな皆さんのために、撮影に関するあれこれとともに、都内の夜景スポットをご紹介します!

1. 世界貿易センタービル シーサイド・トップ(港区)

Photo by Kyouhei Maruta

ズバリ、、、ここは穴場です!!!!(紹介しちゃうと穴場じゃなくなるかも!?笑)

東京タワーはもちろん、輝く高層ビル群もバッチリ。

人が少なく、ゆっくりと時間を過ごすことのできる、おすすめの夜景&撮影スポットです。

料金:大人620円、小・中学生360円、幼児260円(団体料金あり)

開館時間:10:00〜20:30 (受付時間は20:00まで)

※夏季およびクリスマスシーズンは延長の場合もあります

休館日:なし

三脚の使用:可(お一人様一台まで)

公式ホームページはこちら

こちらの撮影場所に関する注意事項(PDF)

2. 文京シビックセンター 展望ラウンジ(文京区)

Photo by Masashi Saigo

こちらの撮影場所では、夜景と富士山をカメラに収めることができます!盛り盛りですね〜〜^^

来るべきは、夏よりも冬!空がより澄んでいるのです!!

まさにこれからのお出かけにピッタリ。ぜひ足を運ばれてみてはいかがでしょうか?

ちなみに、三脚の使用は、〈条件付き〉で許可されているとのこと。

撮影目的の方は、要確認ですよっ!

料金:無料

開館時間:9:00〜20:30

休館日:年末年始(12月29日~1月3日)・5月第3日曜日

三脚の使用:可(条件付き、要確認)

公式ホームページはこちら

3.六本木ヒルズ 東京シティビュー(港区)

Photo by Shoshin Tohyama

都内の夜景スポットといえばココ!六本木ヒルズ52階の展望室「東京シティビュー」です。

下記料金に加えて、スカイデッキ入場料(大人500円、中学生以下300円)を払うと、屋上から夜景を眺めることも。

スカイデッキでは三脚・一脚の持ち込みを禁止しているので、撮影目的の方は52階のシティビューへ!
ただし、シティビューも混雑時の撮影や、長時間の占領は禁止しています。周囲に配慮した撮影をこころがけましょう!
デートならスカイデッキまで行くのもおすすめです♪

夜景以外にも夕焼けも綺麗だから、早めに来ても良いかも!?

料金:東京シティビューの入場料1800円

開館時間:11:00〜20:00(最終入館19:30)

休館日:なし(雨天・濃霧などの天候不良、及び強風により予告なく閉鎖する場合があります)

※2016年11月8日、12月7日、2017年1月12日、2月4日、2月11日、3月5日はイベント開催の為、スカイデッキの営業時間が11:00~19:30(最終入館19:00)に変更されます。

三脚の使用:不可

公式ホームページはこちら

〈この撮影場所におすすめの便利グッズ〉

ガラスの写り込みを防ぐ! 忍者レフ

4.東京都庁展望台 北展望室(新宿区)

Photo by Koji Moroishi

一度は行っておきたい!東京都庁の無料展望室です。

北展望望室と南展望室がありますが、南は閉館がはやいので、北をおすすめします!

「都庁バー」と呼ばれるバーもあり、夜景を見ながらお酒を楽しむこともできます^^

撮影目的のかたは、三脚が使用できないので手持ちで撮影することになります。

料金:無料

開館時間:9:30〜23:00(最終入館22:30)

休館日:第2及び第4月曜日

※祝日に重なる場合は開室し、その翌日を休室とします。

※年末年始(12月29日~31日、1月2日及び3日)及び都庁舎点検日は両展望室とも休室

年間の開室スケジュールはこちら(PDF)

三脚の使用:不可

公式ホームページはこちら

5.汐留シティセンター

汐留シティセンター、41階・42階のレストラン街からは、東京の夜景を一望できます!

東京タワーもバッチリ!日が落ちる前なら、富士山も見えるかもしれません。

撮影目的の方は、必ず事前にお店の方に許可を取ってくださいね^^

料金:(レストランまたはバー実費)

開館時間:店舗による

休館日:店舗による

三脚の使用:不可

公式ホームページはこちら

まとめ

いかがでしたか?

ぜひぜひ、実際に足を運んで、夜景を満喫してみてください!

撮影の際は、マナーを守って、楽しく♪ 施設の方の指示にしたがってくださいね!

お読みくださりありがとうございました!

紹介したお写真はこちらから↓↓

日本全国、世界各国の絶景スポットがわかる!

撮影場所共有&口コミサービスPASHADELIC