はじめに

東京都 立川市と昭島市にまたがる、昭和記念公園は、
日本を代表する国営公園です。
東京ドーム約40倍の広大な緑あふれる都会のオアシスとして、
多くの人に愛されています。^-^*

1.  桜の園

昭和記念公園には、約30品種の桜があり、園内には約1,500本の桜があると言われています。
2017年3月25日(土)から5月28日(日)にかけて、桜をはじめ、菜の花やチューリップ、シャーレーポピーなどが楽しめる
「フラワーフェスティバル2017」を開催予定です。
それぞれの花の見頃にあわせて、見頃の花を廻るスタンプラリーやガイドツアーも行われます。^-^*

Photograph by Noe Arai

Photograph by Noe Arai

2.  サイクリングロード

昭和記念公園にはサイクリング専用のロードが完備されています。歩行者用の散策路としっかり区別されているので安全です。
自分の自転車を持ち込んでもいいし、レンタル用の自転車もあります。
春風を受けながら、広い園内でサイクリングはいかがですか。こちらの写真はサイクリング途中でみかけた橋から撮影したものです。^-^*

Photograph by Noe Arai

3.  渓流広場

みんなの原っぱ西側にある渓流広場には、約700mにわたる渓流のゆるやかな流れがあります。
春には渓流沿いに、色とりどりに咲くチューリップを楽しめます。まるで外国にいるような気持ちになります。

Photograph by Mr. Yukio Nishida

4.   ネモフィラやポピーの広場

5月初旬頃からは、年によって、ネモフィラ畑や、ポピー畑が広がります。昨年は赤いポピーでした。
晩夏から秋にはコスモス畑もひろがります。^-^*

Photograph by Mr. Kazuhira Ito

まとめ

国営昭和記念公園の場所や情報は、PASHADELIC の、こちらのページもご覧ください。
新しいFBページ「旬なニュースを写真で伝える」にも、旬な撮影スポットの紹介があります。ぜひご覧ください。
最後まで読んで頂き、ありがとうございます♪ ^-^*