2月3日節分の次の日は立春。

暦の上では春のはじまりを迎えています。

日が落ちるのも遅くなり、太陽の光も和らぎ、

どことなく漂う風にも春を感じる季節ですね。

春の訪れを告げる花と言えば「菜の花」

ビタミンカラーの黄色に一面染まった菜の花畑は

見るだけで幸せな気持ちになります。

今回はそんな「菜の花」の撮影ベストスポットを紹介します。

 

1.マザー牧場(千葉県 富津市)

Photo by macida

鹿野山にあるマザー牧場は東京湾や富士山、房総半島の山々を一望できる観光牧場施設。

「花の大斜面」の東西に咲く菜の花は、マザー牧場の春の風物詩となっています。

約350万本の花が場内に咲き誇り、総延長約1.5kmの菜の花回廊は関東では最大級。

黄色に埋め尽くされた菜の花の香りが園内に漂い、誰もが笑顔に。

斜面一面に咲いた菜の花の先には山並みが広がり、

フォトグラファーならば押さえておきたいショットです。

車で東京湾アクアラインを通れば、東京から70分、横浜から60分の近さ。

菜の花だけではなく、牧場の羊や馬、ラマなど動物を撮影する楽しみがあるのもここならでは。

 

開花時期: 2月中旬~4月中旬

所在地: 千葉県富津市田倉940-3

料金: おとな(中学生以上)1,500円、こども(4歳~小学生) 800円

営業時間: 平日9時半~16時半、土日祝9時~17時

公式ホームページ「マザー牧場」はこちら

 

2.南伊豆(静岡県 南伊豆町)

温暖な気候で1月下旬から菜の花が開花する南伊豆。

下賀茂温泉を流れる青野川沿いの両岸約4kmに渡り植樹された早咲きの河津桜800本と

菜の花のコラボレーションは人気の観光スポットです。

春の観光イベントとして人気の「みなみのさくらと菜の花まつり」。

今年2017年の開催は2月10日~3月10日です。

夜にはライトアップされるので、夜桜も楽しむことができますよ。

Photo by kohchan

Photo by Okayama Shiro

Photo by Tatsuya Yoshioka

また下田温泉寄りの日野地区の1.5ヘクタールの田んぼにも

毎年早春に菜の花を咲かせます。

ひと足お先に春の訪れを感じてみてはいかがですか。

 

開花時期: 1月下旬~3月中旬

所在地: 静岡県賀茂郡南伊豆町

料金: 自由

営業時間: 随時

公式ホームページ「南伊豆町観光協会」はこちら

 

3.のこのしまアイランドパーク(福岡県 福岡市)

Photo by yosuke

博多湾に浮かぶ能古島。

島の北側に位置する約15万平方メートルの自然公園「のこのしまアイランドパーク」では、

夏にはひまわり、秋には秋桜、冬は水仙など一年中季節折々の花が咲き、

2月下旬~4月中旬には菜の花が一面に咲き乱れます。

博多湾に面した斜面には約50万本の菜の花が敷き詰められ、

青い海との共演はフォトグラファーにも人気の撮影スポット。

3月下旬から咲き始める桜とのコラボレーションも楽しむことができます。

博多湾を背景にした菜の花と桜の共演を、ぜひ収めてみてください。

 

開花時期: 2月下旬~4月中旬

所在地: 福岡県福岡市西区能古1624

料金: おとな(高校生以上)1,000円、小中学生500円

営業時間: 平日9時~17時半、日祝9時~18時半

公式ホームページ「のこのしまアイランドパーク」はこちら

 

4.吾妻山公園(神奈川県二宮町)

Photo by Yukio Iimura

早咲きの菜の花で知られる吾妻山公園。

標高約136mの頂上からは、相模湾の先に大島や伊豆、箱根、丹沢、

そして富士山と360度の大パノラマが楽しめます。

約45,000株の菜の花は、1月末現在すでに満開となり見頃を迎えています。

頂上から見渡す黄色の菜の花の絨毯と富士山、

3月下旬からは桜も加わり、大自然の絶景は溜息がでる美しさ。

冠雪した富士山と菜の花の共演を写真に収めるなら、今がシャッターチャンスです。

 

開花時期: 1月下旬~3月中旬

所在地:神奈川県中郡二宮町二宮地内 吾妻山公園

料金: 無料

営業時間: 8時半~17時

公式ホームページ「二宮町観光協会」はこちら

 

5.浜離宮恩賜庭園(東京都中央区)

Photo by yu sakai

東京湾に面した徳川家の屋敷跡地にある都立庭園の浜離宮恩賜庭園(はまりきゅうおんしていえん)。

25万平方メートルの都内最大の都立公園で都会のオアシスとも言われています。

2015年に英国王室のウィリアム王子が初来日した際に、

ここで茶の湯体験をしていましたね。

園内の内堀広場前には約3000平方メートルの花畑があり、

春になると約30万本の菜の花が一面に咲き誇ります。

黄色の可憐な菜の花の甘い香りに包まれながら

高層ビル群に囲まれた菜の花畑が見られるのは、東京ならでは。

ぜひ都会らしい菜の花を撮影してみてはいかがですか。

 

開花時期: 3月下旬~4月上旬

所在地:東京都中央区浜離宮庭園

料金: 一般および中学生300円、65歳以上150円

(小学生以下および都内在住・在学の中学生は無料)

営業時間: 9時~17時(入園は16時半まで)

公式ホームページ「浜離宮恩賜庭園」はこちら

 

まだまだ寒い日が続きますが、春の足音が聞こえてくる今日この頃。

ひと足お先に、ぜひ春の訪れを写真に収めてみてはいかがですか。

紹介した写真はこちらから↓↓

日本全国、世界各国の絶景スポットがわかる!

撮影場所共有&口コミサービスPASHADELIC