桜開花予想が天気予報でも報道される季節になりました。

前回、お届けした中部の桜の名所撮影スポット5選に続いて

今回お届けするのは、九州の桜の人気撮影スポット5選です。

日本で桜前線がいち早く訪れる九州地方も桜の見どころが満載!

パシャデリックが厳選した、おすすめの撮影場所を紹介します。

※ 「一度は撮りたい!関東の「桜」名所撮影スポット5選」はこちら
※ 「一見の価値あり!中部の「桜」名所撮影スポット6選」はこちら

1.草場川の桜並木(福岡県 筑前町)

Photo by IKEIKECYAN

筑前町の三輪小学校、三輪中学校近くを流れる草場川ほとりの「草場川の桜並木」。

草場川沿いに約1.5kmにも及ぶ桜並木は、筑前町随一の桜の名所で
毎年春の開花期には、多くの花見客で賑わいます。

小川のほとりには桜以外にも菜の花が咲き、
黄色の菜の花と薄紅色の桜のコントラストを楽しむことができます。

また満開時の夜には、ライトアップを開催。
(昨年は3月25日~4月5日)

ライトアップされた夜桜並木は昼とはまた違う雰囲気で、
フォトグラファーにも人気です。

青空とせせらぐ小川、菜の花、そして桜、
贅沢な自然の風景を、ぜひ写真に切り取ってみてくださいね。

************************************************

見頃:例年3月下旬~4月上旬

所在地: 福岡県朝倉郡筑前町久光875

料金: 無料

営業時間: 24時間

駐車場: あり(緑とスポーツのふれあい広場70台)

交通:JR城端駅から西鉄バス新町バス停より徒歩5分

「公社 福岡県観光連盟」による情報はこちら

 

2.宝珠寺の一本桜(佐賀県 神崎市)

Photo by YuuKuu

山里にひっそり佇む禅寺、宝珠寺にあるヒメシダレザクラ。

佐賀県の名木古木百選にも選ばれている推定樹齢約100年の一本桜です。

この桜は樹の高さ約8m、幹周り1.2m、枝張り15mで
枝を広げたその姿は、まるで傘のようです。

土器山を背景に、青々とした麦田越しに見る桜は
山里ならではの美しい光景で、フォトグラファーにも人気の撮影ショットです。

境内の鐘と一緒に撮影してみるのもおすすめ。

角度によってさまざまな表現ができるので、ぜひチャレンジしてみてください。

************************************************

見頃:例年3月下旬~4月上旬

所在地: 佐賀県神埼市神埼町的908

料金: 無料

営業時間: 午前9時~午後8時(住居を兼ねたお寺)

駐車場: なし(水車の里・遊学館の駐車場から徒歩10分)

交通: JR神埼駅からバスで約10分「小渕」下車徒歩約5分  、

長崎自動車道東脊振ICから県道31号線経由で約10分

「神崎市観光協会」による情報はこちら

 

3.田ノ頭郷のしだれ桜(長崎県 波佐見町)

Photo by Takaharu Mukai

波佐見町の田ノ頭郷の丘に咲く、推定樹齢百数十年以上のしだれ桜。

町内にある桜スポットの中で、もっとも早く花開く桜です。

毎年3月中旬から咲き始め、
下旬には淡いピンク色の花が一面に拡がり満開を迎えます。

丘の中腹にそびえるその姿は、遠くからでも目を引き、
毎年、春の訪れを告げるしだれ桜を写真に収めようと
多くのフォトグラファーが訪れます。

滝のように流れる花がそよ風にゆらりと揺らぐ姿は優美そのもの。

その優雅な雰囲気を、ぜひ切り取ってみてくださいね。

************************************************

見頃:例年3月上旬~3月中旬

所在地: 長崎県東彼杵郡波佐見町田ノ頭郷

料金: 無料

営業時間: 24時間

駐車場: あり(臨時駐車場200円)

交通: 波佐見有田ICから車で5分、嬉野ICから車で15分、JR川棚駅から車で15分

「長崎県波佐見町商工振興課」による情報はこちら

※桜鑑賞についてのお願い
この桜は一般の方所有の桜をご好意で一般開放しています。
近隣の方のご協力もあり開放されているので、

周りに設置された柵内に入っての過度な撮影や

周囲の方へのご迷惑になる行為はご遠慮ください。

 

4.前原(マエバル)の一本桜(熊本県 小国町)

Photo by KATTOO KANTA

下城田原地区の牧草地にあるヤマザクラの「前原の一本桜」。

草原の中、湧蓋山を背景に咲き誇るその姿を見ようと多くの観光客が訪れます。

広大な草原にポツンと立つその様子は、
四季折々、天候や時間帯によってさまざまな表情を見せ、

数多くのフォトグラファーを魅了しています。

桜の木の下には、お地蔵様を祀った祠があります。

漆黒の闇夜に浮かび上がる、大木の夜桜は幻想的。

写真のように天の川とのコラボレーションも楽しむことができますよ。

************************************************

見頃:例年3月下旬~4月上旬

所在地: 熊本県阿蘇郡小国町下城前原牧場

料金: 無料

営業時間: 24時間

駐車場: 無料

交通: ゆうステーションから車で20分

「熊本県小国町ホームページ」による前原の一本桜の情報はこちら

※牧場私有地につきマナーに配慮をお願いします。

 

5.大坪の一本桜(宮崎県 国富町)

Photo by Hiromichi Yano

国富町の畑の真ん中の小さな塚にある、通称「大坪の一本桜」。

推定樹齢150年のヤマザクラで、高さ15m、幹周り3.17mの大木です。

空に向かって大きく伸ばした枝に、薄紅色の花が咲き誇る一本桜。

この桜は開花期が短く、満開から数日で散り始めます。

一週間ほどでほとんどが散り、ヤマザクラ特有の赤茶の葉に覆われます。

ちなみにこの桜は地元の人々から神木として崇められていて、
根元には330年前の1673年に建てられた石碑「庚申塔」があります。

ぜひ探してみてくださいね。

************************************************

見頃:3月下旬

所在地: 宮崎県東諸県郡国富町大字八代南俣

料金: 無料

営業時間: 24時間

駐車場: なし

交通: JR「馬渡」行き「大坪」下車

「国富町役場ホームページ」による大坪の一本桜の情報はこちら

 

山里や星空など美しい自然が織り成す世界に

薄紅色の桜が添えられるだけで、華やかさが増しますね。

ぜひ足を延ばして、自分の表現で写してみてください。

【撮影するにあたっての補足】

花見の季節は普段、三脚がOKな場所も大混雑で禁止されることがほとんです。

にもかかわらず、三脚や三脚でなければいいだろうと折りたたんで

一脚にして撮影している人をしばしば見かけます。

たとえ三脚禁止が書かれていなくて、状況をみながら周囲に迷惑をかけないことが節度あるマナー。

そして限られた状況でも撮れることが、真のフォトグラファーです。

 

紹介した写真はこちらから↓↓

日本全国、世界各国の絶景スポットがわかる!

撮影場所共有&口コミサービスPASHADELIC

 

シェア
前の記事世界新三大夜景に認定された♪ 絶景撮影スポット「長崎港」
次の記事プロフォトグラファーが教える「桜」名所 京都府編
川窪 葉子(Yoko Kawakubo)
株式会社grooo エディター&カメラマン http://grooo.co.jp/ 大学卒業後、老舗総合商社経て、外資系企業や総合出版社、新聞社、音楽配信会社の編集部に所属。 現在はWEBシステムサービス・オフショア開発、コンテンツマーケティング会社編集部員として、マーケティング知見による写真選別やプロカメラマンをまとめたりしながら、自らも取材・撮影・執筆・セミナーを行う。最近では千代田区観光協会「魅力発信発掘賞」受賞。リクルートSUUMOや東京駅100周年記念などコンテスト入賞多数。富士フイルム公式HPレンズ別作例9作品など掲載多数。シダックスカルチャーセンターなどで写真講師も行う。