はじめに

長崎港は函館、神戸と並らぶ、日本三大夜景のひとつです。
「夜景サミット2015」では、日本夜景第1位に選ばれました。
夜景観光コンベンションビューロー主催の「夜景サミット2012 in 長崎」では、
モナコ、香港、長崎の三都市が「世界新三大夜景」と認定されました。

長崎港は1571年に開港し、オランダや中国との交易で栄え、最先端の文化や学問を発信してきました。
19世紀には、中国との架け橋として、交流の場となりました。
現在は、日本屈指の観光船寄港実績があります。
美しい大型客船の撮影もできそうですね。^-^*

1. 鍋冠山(なべかんむりやま)公園からの撮影

長崎港を撮影するポイントのひとつに、鍋冠山公園があります。

鍋冠山は、標高169m。
グラバー園の第2ゲートから徒歩で約10分の距離にあります。
展望台からは長崎港を一望することができ、その眺めは長崎で1、2を競う美しさと言われています。

展望台は、2016年4月にリニューアル。
展望スペースも約4倍に拡大され、旧グラバー住宅や軍艦島など、世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産」の構成資産5カ所を一望することができます。

参照 長崎市公式観光サイト あっとながさき

参照 長崎県 長崎港ホームページ

写真をクリックして頂くと、撮影場所の地図もみることができます。^-^*

Photograph by Noe Arai

下の写真で、左上の山頂にみえるのは、稲佐山展望台です。

2012年10月に世界新三大夜景に長崎の夜景が認定されました。
長崎のすり鉢状の地形が生み出す立体的な夜景、
様々な夜景スポットから見られる、多方向からの俯瞰的な夜景の美しさが高い評価を得ました。

Photograph by Noe Arai

名前をクリックして頂くとPASHADELICの私のページへリンクしています。

鍋冠山公園の詳しい地図や情報はこちらをクリックしてください。→ 鍋冠山公園

2. 女神橋 (ヴィーナスウィング)

女神大橋(ヴィーナスウィング)は、長崎港によって分断されている長崎市南部・西部を最短距離で結ぶことで、市内中心部の渋滞を緩和し、地域全体の産業・経済・文化の活性化を図る事を目的に建設されました。
斜張橋としては、国内で6番目の長さを誇ります。

長崎港にクルーズ客船が入港する際には
女神大橋を通過するので、客船の様子を撮影するのも、楽しいスポットですね。^-^*
参照 長崎県道路公社ホームページより

こちらの美しい写真は、ユーザーのYuma Itoさんの作品です。写真をクリックして頂くと、撮影場所の地図などもわかります。

Photograph by Mr.  Yuma Ito 

女神橋が撮れる鍋冠山公園の詳しい地図や情報は、こちらをクリックしてください。鍋冠山公園

3. 稲佐山(いなさやま)展望台

冠鍋山公園の向かい側に位置する稲佐山公園の展望台からも、長崎港の美しい夜景を撮ることができます。
稲佐山は、標高333メートルの山で、一般財団法人長崎ロープウェイ・水族館が長崎市の委託を受けて管理・運営を行っています。

稲佐山中腹には約500台分の、無料駐車場があります。更に上の、展望台付近の有料駐車場は、普通車40台分です。中腹の駐車場から展望台までは、徒歩15分です。

山頂駐車場は7~9月の特定日は18:30~22:30はタクシーのみの利用です。
一般車両は、無料の中腹駐車場を利用します。
中腹駐車場から山頂までは無料バスが20分毎に巡回しています。

こちらの写真は稲佐山からの一枚です。^-^*

Photograph by Noe Arai

地図や情報は、こちらをご覧ください。→ 稲佐山展望台

4. 長崎大浦天主堂

日本の国宝、長崎の大浦天主堂です。夜景を撮った翌日には、ぜひ天主堂へも訪れてみてください。
美しいゴシック建築が、青空にはえて壮麗です。平日に撮影しましたが、多くの外国人観光客や、修学旅行生が訪れていました。^-^*

Photograph by Noe Arai

地図や情報はこちらです。長崎大浦天主堂

5. グラバー邸

貿易商であり、グラバー商会を設立したトーマス・ブレーク・グラバーが住んでいた日本最古の木造洋風建築です。
1961年(昭和36年)、主屋・附属屋が国の重要文化財に指定されました。

世界文化遺産 「明治日本の産業革命遺産」の、長崎市にある構成資産のうちのひとつです。

グラバー園からみる長崎港もとても美しいです。^-^*

Photograph by Noe Arai

地図や情報はこちらです。グラバー園

まとめ

皆様も PASHADELIC にログインして、美しい風景をご覧になり、
憧れの地を実際に訪れてみませんか。
新しい 「旬なニュースを写真で伝える」facebookページ  も、
とても参考になりますので、お時間がありましたらぜひご覧ください。

最後までご覧いただき、ありがとうございます♪ ^-^* Noe Arai