タイのプーケット島の向かい、アンダマン海に浮かぶ130以上の独特な形をした島々が、『クラビ』と呼ばれるエリアです。断崖絶壁の奇岩、美しい真っ白な砂浜、空と海の青色グラデーション!プーケットに負けないくらいの人気リゾート地です。

手つかずの自然が残されているため、世界中のクライマーからも注目を集め、クライミングの聖地としても有名になりました。

タイの首都バンコクから南へ約800km、バンコクのスワンナプーム空港から飛行機で約1時間20分、バスの場合はバンコクから約12時間です。

TOP写真
Photo by Alex Blazh

 

プラナンビーチ


Photo by Luke Scicluna

プラナンビーチはクラビの“ベストビーチ”と言われています。半島の先にあるのですが、絶壁の山に阻まれて道路がなく 、船で行くことしかできないという、なんとも厄介な陸の孤島エリアです・・・。

アクセスは、クラビでもっとも賑わうアオナンビーチでボートに乗り、15分ほどで到着します。

このビーチの特徴は、石灰岩の岩盤や鍾乳洞が造り出す見事な絶景です。

崖の下にはプラナン洞窟と入り口には悲話伝説のあるプリンセスを祭る祠があります。

※この辺りには野生の猿がいますので気をつけてください。

Photo by theonemule

旅行中は夕日を見る機会が多くなると思います。とくにビーチに座って、ゆっくりと海へと沈んでいく夕日を見るのは格別な気がします。

毎日違う表情を見せてくれるので、いつまでも飽きずにカメラをかまえて待っていたくなりますね。

 

エメラルドプールのさらに奥にあるブループール


Photo by mkssk01

クラビで一番のおすすめが、青の絶景「エメラルドプール」と「ブループール」。

クラビの中心街でから、車でおよそ1時間。ジャングルの入り口で車を乗捨て、約800mほど徒歩で突き進んでいきます。

ジャングルの中を歩いた先にあるのが、サ・モラコット通称「エメラルドプール」と呼ばれる天然プールです!手つかずの自然のままで、名前の通りとても透き通ったエメラルド色。

しかし、そこからさらに歩いて行きましょう。その奥に見えてくるのが「ブループール」の絶景!

エメラルドプールも美しいけれど、それとは比べ物にならないほどの透明度に魅了されることでしょう。静寂のジャングルの中で、キラキラと輝く水面と宝石のような青色にシャッターを切りたくなります。

 

ポダ島


Photo by jo___oj

ポダ島は透き通る美しい海と白いビーチが最大の魅力です。そのあまりの美しさが話題となり、タイ国内の大手企業のCMロケ地にもなりました。

まだ知名度が高くないため、訪れる人はそれほど多くありません。日本人観光客に出会うことも滅多にないでしょう。

ポダ島へのアクセスはボートのみですが、朝一番のボートを利用すれば、この絶景を独り占めできます!こんなにも素晴らしい絶景を独り占めできるなんて贅沢すぎます!!

クラビは独特な景観を持つ島々が集まっていますが、ポダ島は特に個性的です。ポダ島の目の前には“モノリス”という一枚岩のような、巨大な孤立した岩を見ることができます。この巨大岩のまわりには、青く透明度の高い海が広がり、海中にはたくさんの熱帯魚が生息しています。

この秘密の楽園もあっという間に有名になってしまうでしょう。ビーチを独占して撮影したいなら、早めに訪れるべきですね。

 

まとめ

クラビエリアにはまだまだ神秘的で美しい島がたくさんあります。いろいろ回りたいならボートで行くホッピングツアーがおすすめですよ!