はじめに

今年も大変な賑わいをみせる、あしかがフラワーパーク。

なるべく人を入れずに、撮影することに挑戦してみました。
ゴールデンウィーク後には、黄色の藤も咲き始めたそうです。
2017年5月8日現在、紫と白が満開です。3色が揃うのは、とても短い期間だけです。
まとめのところに、あしかがフラワーパークのHPサイト紹介を載せたので、お出かけ前に、開花情報をチェックしてください。
すでにいかれた方は、来年の撮影の参考に、ぜひご覧ください。^-^*

 

1.   白藤

乙女のような白藤が青空に映えます。
できれば週間天気予報をみながら、晴れの平日に行きたいですね。

Photograph by Noe Arai

 

2.   うす紅色の藤

ピンクの長い藤は、光があたると輝くようです。
西口ゲートから近い藤棚ですが、こちらは幹から写そうとすると、どうしても人が写ってしまいますが、フィルターを使って、めだたなくすることはできます。^-^*

Photograph by Noe Arai

 

3.   水辺の紫藤

西口ゲートから池に沿って、右大回りの道をいくと、池の端に美しい紫藤があります。光のあたりかたによって、青が強い紫になります。^-^*

Photograph by Noe Arai

 

4.   オダマキ

妖精の花
糸繰草(イトクリソウ)という別名をもつ、オダマキ。
妖精のような可憐な花びらに、ひとめぼれしました。

今年のあしかがフラワーパークには、珍しい小さな花が沢山咲いています。^-^*

Photograph by Noe Arai

 

5.   華鬘草(ケマンソウ)

華鬘草の花言葉は従順、恋心です。ハートに涙のしずくがついたような可愛らしく、珍しい花に、癒されます。
白い華鬘草もフラワーパークに咲いています。探すのも楽しいですね。^-^*

Photograph by Noe Arai

 

6.   紫ドームの藤

ドーム型のアーチに紫色の美しい藤が咲いています。空いっぱいの藤で、癒されます。午前中には、眩しい太陽が、夕刻には美しい斜光が射してきます。

Photograph by Noe Arai

 

まとめ

3年前からあしかがフラワーパークの藤の季節に通っています。
毎年、藤はもちろんですが、遊歩道の両側にも、美しい世界があります。連休後には、黄色い藤も最盛期をむかえます。ぜひ珍しい花を撮りに行ってみてください。

あしかがフラワーパークの開花やイベント情報、アクセス方法はこちらのページをご覧ください。

撮影ヒント情報は、PASHADELICのこちらのページでご覧になれます。
PASHADELIC に登録すると、世界中の美しい風景写真をご覧になれます。写真を投稿すると、紹介されるチャンスがあります。
新しく開設された、FBサイト「旬なニュースを写真で伝える」にも、撮影場所の紹介があります。ぜひご覧ください。
最後まで読んで頂き、ありがとうございます♪ ^-^*