アリゾナ州の中北部に位置し、スピリチュアルな町として多くの観光客が訪れ、脚光を浴びているセドナ。一帯は美しい赤い岩に囲まれており、別名「レッドロック・カントリー」とも呼ばれています。

この場所には、大地から強いエネルギーが渦巻きのように放出される場所、“ボルテックス(渦巻 き)”が20カ所以上も存在し、一歩足を踏み入れると、大地からあふれ出るエネルギーに包まれて、心がすぅーっと癒やされていくように感じます。
中でも特にパワーが強いのが、4大ボルテックスと言われるエアポート・メサ、ベル・ロック、カセドラル・ロック、ボイントン・キャニオンの4カ所

どこまでも広がる雄大な景色と地球のパワーを求めて、撮影旅行に出かけてみませんか?

TOP写真
Photo by Edwin Verin

エアポート・メサ

Photo by Yuko Jimbo

セドナの町の中心にあり、360度セドナの町を見渡せる絶景スポット。サンセットの名所としても有名で、太陽がゆっくりと岩山の間に沈み、町全体がオレンジからピンクのグラデーションに包まれる様子は息を飲むほど美しく、心を奪われます。

ベル・ロック

Photo by Yuko Jimbo

岩の形が釣鐘(ベル)に似てることからこの名が付いたそう。4大ボルテックスの中でもひときわ赤色が強く、力強さを感じます。ぐるぐる回りながら登っていく途中、見上げる位置によって岩の形が違って見えるので、シャッターを切る手が止まりません!

カセドラル・ロック

Photo by Osamu Yokoro

大聖堂(カセドラル)を思わせる壮麗な形が優美で、フォトジェニックな岩山。麓のレッドロック・クロッシングから眺めるカセドラル・ロックは、セドナを象徴する風景として最も人気の撮影スポット。レッドロックがオーククリーク(小川)の水面に反射する風景は、まるで絵画のように美しいのです。

ボイントン・キャニオン

Photo by Shida Schubert

女性性をつかさどる女神の岩カチーナウーマン(精霊)と、男性性をつかさどる岩ノエルが並び、先住民ヤババイ族からは、セドナで最も神聖な場所として拝められているスポット。4大ボルテックスの中では最も強いエネルギーを放出すると言われ、この場所に立つと前世の記憶がよみがえる人もいるんだとか。

まとめ

それぞれのスポットでは、寝っ転がったりめいそうしたりと、ゆっくりと時間を過ごしてみてください。朝日が昇る時、夕日が沈む時…、光に照らされて刻々と色を変化させる岩山の圧倒的な美しさは圧倒的で、思わず息をのんでしまうほど。

景観の美しさと雄大さから、「全米で最も美しい街」と言われるセドナ。
絶景撮影と心身の癒やしを求めて、セドナを訪れてみませんか?