大切な人との旅行、海外だとしたらどこを選びますか?

近年の海外旅行は、各自の好みも選択肢の幅も、一昔前に比べると多様化しているように感じます。
「ハネムーンに人気の行き先ランキング」を調べても、サイトによって全く異なる結果であまり参考にならなくなってきていますね・・・。
でもそもそも、「みんなが行っているから」ではなく、自分でとっておきの場所を見つけて、ステキな思い出になる旅行にしたいものです。

さて今回は、ハネムーンにもおすすめ、ため息の出るような絶景スポットが並ぶ「サントリーニ島」の有名な撮影スポットと、時間帯別の過ごし方例をご紹介したいと思います!

「あの写真」は、どこに行けば撮れる?

Oia. Santorini / Photo by Nolly Sekimura

サントリーニ島はどこにある?

サントリーニ島は、「ギリシャ」にある地中海に浮かぶ小島のひとつです。
このエリアには、ヨーロッパでリゾート地として人気の島がたくさんあり、ミコノス島、クレタ島、ロドス島なども有名です。
1つの島だけに滞在するのではなく、数泊ずつアイランド・ホッピングしたり、クールズ船でエーゲ海を巡り、各島に立ち寄る旅行形態も人気です。

たくさんある地中海の島々の中でも、サントリーニ島はもっともロマンチックな雰囲気が漂う島とされています。ヨーロッパの人々の間でも、結婚式やハネムーンの地として憧れの、たいへん人気がある島となっています。

日本人には、あまりにもロマンチックな雰囲気だと困ってしまうものでしょうか?
でも周りはラブラブ・カップルだらけ。日常を忘れて、人目を気にせず周りに溶け込んで楽しんでしまうというのも、旅行のひとつの楽しみではないかと思います!

アクセス方法:
「日本 ⇔ 直行便が就航するヨーロッパの街 ⇔ ギリシャ・アテネ ⇔ サントリーニ島」というルートが一般的だと思います。
ヨーロッパの各都市からは、アテネ以外にもエーゲ航空(Aegean Airlines)のサントリーニ島行きの直行便が就航していますので、ルートの選び方と予算によってはアテネでの乗り継ぎをせずに行くことも可能です。
また、近隣の島から船で移動することも可能です。

参考までに私のときは、1回目のときはロンドン乗り継ぎ、2回目のときはフランクフルト乗り継ぎの便を利用しました。帰路にアテネにも滞在しました。

人気の理由は、その景色の素晴らしさ

とにかく早朝から日没後まで、いろいろな表情の素晴らしい絶景をノンストップで楽しめるのがサントリーニ島です。

断崖絶壁の島の上部に白壁の建物が立ち並んでいます。このため、どこからでも眼下にはパノラマでエーゲ海が広がります。
このエーゲ海のブルーと建物の真っ白な壁の、色彩のコントラストも素晴らしいんですよね。

エーゲ海の絶景を眺めながら朝食を

日本の日常では毎朝起きるのがつらいのに、旅行先では早起きして朝の時間を楽しめるから不思議です。

Imerovigli, Santorini
Imerovigli, Santorini / Photo by Frank Gutsche

こちらは、イメロヴィクリという街のホテルのレストランからの朝の景色です。
こんな絶景を眺めながらの朝食なんて、旅行中ならではですよね。
サントリーニ島のホテルは小規模のところが多く、みな個性的です。プライベート感もバッチリ。ぜいたくなひとときを過ごせます。

フィラとイア、輝く紺碧のエーゲ海と真っ白な壁の建物が美しい

サントリーニ島の中心の街は「フィラ Fira」、レストランやお土産品店が多く集まっているのもフィラの街です。
サントリーニの代表的な風景として、ポスターや絵葉書できっと見たことがある、風車や青い屋根の教会があるのは「イア Oia」の街です。

Santorini, Oia
Oia. Santorini / Photo by Nolly Sekimura

この有名な風景の写真が撮れるスポットは、イアのバスターミナルから海側に向かって歩いて行き、道の突き当たりを右に曲がってしばらく歩いたところにあります。

サントリーニは、サンセットの美しさでも有名

その日の天候や雲の量によって、毎日少しずつ違う印象の夕景が楽しめます。

美しいサンセットで有名なイアの街は毎日、夕方が近づくと、サンセット鑑賞の場所取りの観光客でいっぱいになります。落ち着いてカメラを据えられる撮影スポットを確保するのは、なかなか難しいかもしれません。

ということで翌日、宿泊先の部屋のバルコニーから撮ったのがこの景色です。

Sunset in Santorini
Sunset in Santorini / Photo by Frank Gutsche

旅程のうち少なくとも1日は、サンセット・タイムにホテルに戻り、雄大なエーゲ海に日が沈む様子、空の色が刻々と変わっていく美しい景色を、シャンパンでも飲みながらゆったりと楽しんでみるのがオススメです!

この日は、このホテルの屋上で、サンセット・ウェディングのカップルを見かけました。2人だけのロマンチックなお式になったようでしたよ。

夜のイアでも、ステキな写真が撮れます!

Oia, Santorini
Oia, Santorini / Photo by Martin Irazoqui

夜に街並みがライトアップされると、昼とは全く異なる雰囲気のしっとりとしたロマンチックな景色に変わります。

もう少し暗くなってからも、もっとステキですよ!ディナーのあとのお散歩に、ぜひどうぞ。

撮影旅行だとしたら、のベスト・シーズンは?

オフ・シーズンに行くことができれば旅費を節約できるのが常ですが、この島へ絶景の撮影を目的に旅行する場合には、できるだけ6月~9月の間に行くことをおすすめします。

主には観光地としての収入で島の経済が成り立っているサントリーニ島ですが、エーゲ海沿いに並ぶ建物の真っ白な壁やブルーの屋根は、年中いつもこのように美しいわけではありません。毎年、観光シーズン直前に塗り直されるから美しいのだそうです。
オフ・シーズンの冬の間は、観光地のいわばメンテナンス期間なのでしょう。印象が異なる景色になります。かなり残念という口コミも多数・・・。この時期に訪れるのは避けたほうがよいと思います。

オン・シーズンはホテルが高額になりますが、例えば10月上旬はオン・シーズン価格から切り替わって安くなるタイミングで、気候もあまり変わらないため、お勧めできます!

まとめ

いかがでしたか?
絶景写真が確実にたくさん撮れるサントリーニ島。大切な人との旅行先として、特に写真好きの方にはぜひお勧めしたい場所です!
なおくれぐれも、写真撮影にばかり夢中になって、お連れの方が退屈してしまわないようにしてくださいね。