栃木県小山市では、田んぼを大きなキャンバスに見立てて、色鮮やかな稲穂で水田に絵を描く「田んぼアート」を実施中。

絹会場の『鉄腕アトム・ユニコ』 Photo by Kimura Kenichi

JR小山駅を中心に点在する4つの水田を会場として、『鉄腕アトム』やサッカーの本田圭佑選手、人気ロードレース漫画『弱虫ペダル』と地元ロードレースチーム・宇都宮ブリッツェン、小山を拠点に活動する球団・栃木ゴールデンブレーブスの絵画が大きなキャンバスに描かれます。

美田会場の『弱虫ペダル』×宇都宮ブリッツェン Photo by Kimura Kenichi

5月と6月に開かれた田植え体験イベントでは、県内外からたくさんの人が参加し、快晴の下で汗をぬぐいながら苗を植えました。

ちょうど見頃を迎える7月2日(日)には、田んぼアートの見学会とスタンプラリーが開催されます。各会場では、音楽ライブや食べ物の屋台、お魚との触れ合い体験など、家族で楽しめるイベントが充実。4つの会場を回ってスタンプを集めると参加賞がもらえます。また、各会場をめぐるバスツアーも(有料・事前申込) 。

秋には収穫体験も実施予定です。
豊かな田園風景の中に現れる迫力ある巨大な絵画を見学しに、ぜひ栃木県小山市を訪れてみてください。

詳細は、おやま田んぼアートオフィシャルサイトまで。