Photo by Benjamin gs

南仏プロヴァンス地方・ヴァレンソールは、フランスでもっとも美しいラベンダー畑が見られると有名な地域です。
7月はラベンダーが咲き誇る、もっとも美しい季節。
まるで美しい絨毯かのように、どこまでも続く紫色のラベンダー畑、そして、 やわらかな甘さを含む優しい香り。その地に立つだけで、アロマテラピーを受けているかのようなリラクゼーションを感じられます。太陽に照らされて鮮やかな色彩を放つ日中はもちろん、優しい光に包まれた夕暮れ時は思わず息を飲むほどの美しさで、訪れる人々を魅了します。

毎年7月の第3日曜日には、ラベンダー祭が開催されます。ラベンダーの収穫や蒸留体験、民族衣装を着た地元の方々によるパレード、ラベンダーを使ったハンドメイドグッズの販売などが行われ、地元の人や観光客でにぎわいます。今年は7月16日(日)に開催予定。

一度は訪れて見たい、世界でも有数の夏の風物詩。
今年の夏休みは、フランス、ヴァレンソールのラベンダー畑に心と体を癒やしに出かけてみませんか?

詳しくは、フランス観光公式サイトまで。