はじめに

夏休み以降の旅行の計画はすすんでいますか。涼しい信州で山や星空撮影はいかがでしょうか。今回は八ヶ岳高原近辺の撮影スポットをご紹介します。^-^*

1. 八ヶ岳牧場

山梨県北杜市にある八ヶ岳牧場は、1,000頭以上の牛や馬を保有する県内有数の牧場です。広大な敷地に牧草地がひろがり、爽やかな風が流れています。
駐車場はないので、県立まきば公園の駐車場を利用しましょう。
徒歩20分ほどで、開けた場所を撮影できます。^-^*

Photograph by Mr. Masaki Kaji

八ヶ岳南麓に広がる県立八ヶ岳牧場の一部を開放してつくられた「県立まきば公園」。雄大な自然が四季折々の美しい風景を楽しませてくれます。ヤギや羊、ポニーとも自由に触れあえ、大自然の中でのびのびと過ごしているので、動物園で見るのとは違った表情を見せてくれます。
園内は入場無料、バリアフリーの遊歩道も完備されているのでベビーカーの移動も快適。自然を満喫しながらのんびり散策も楽しめます。
周囲の灯りが少ないので、星空の撮影にも適しています。

参照 子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」

 

県立まきば公園からは富士山も撮影できます。^-^*

Photograph by Mr. Masanori Konagaya

 

 

2. 北横岳

北横岳は標高2,480m、南峰、北峰の2つの山頂がある八ヶ岳の山です。

北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅は、標高2,237mで、北横岳、北横岳ヒュッテに最寄りの登山口です。山麓駅から北八ヶ岳ロープウェイで約7分、八ヶ岳の登山口としては最高所に位置しています。北横岳へはもちろん、亀甲池や双子池、雨池など北八ヶ岳の池めぐりをはじめ、縞枯山・茶臼山をめぐるトレッキング、さらに北横岳を経て蓼科山への縦走など、多彩なコースを計画できる登山口です。

参照 北八ヶ岳 北横岳ヒュッテ ホームページ

山頂駅から徒歩1時間20分で、北横岳ヒュッテへ。徒歩15分で北横岳山頂へ。坪庭、坪庭散策に1時間。ロープウェイ山頂駅まで徒歩20分。
山頂駅から往復する場合は3時間で回れます。
撮影をしながらなら、4~5時間みれば余裕がありそうです。

こちらは横岳から、6月初旬に撮影された富士山と八ヶ岳です。

Photograph by Mr. Manabu Takeda

こちらは2015年7月20日7:13に撮影された雲海と横岳です。山の上でみる雲海には、迫力がありますね。

Photograph by Mr. Yoshitsugu Abe

こちらは2015年3月21日12:20に撮影された横岳からの絶景です。

Photograph by Mr. Takahiro Shiraki

 

3. 美濃戸口(みのとぐち)

茅野駅から路線バスが運行されている美濃戸口は、八ヶ岳全域で最も利用されている登山口です。八ヶ岳の中で最高峰の、赤岳への登頂入口です。
バス停前、八ヶ岳山荘に登山補導所が併設され、登山届ポストがあります。
また登山コースの最新情報や赤岳周辺の山小屋情報が掲示されています。
2カ所、計150台収容の駐車場があり、マイカー利用にも向きます。
前夜泊には八ヶ岳山荘と美濃戸高原ロッヂが便利です。
八ヶ岳山荘にはトイレ、食堂、売店、浴室、仮眠室があり、浴室は外来入浴もできます。
入浴料:500円、営業時間:7時~17時(主に土日祝営業。冬期は休止日あり)。

引用 YAMAKEI ONLINE

こちらは美濃戸口で秋に撮影された写真です。

Photograph by Mr. Shoshin Tohyama

赤岳についてPASHADELIC のサイトを調べたら、美しい写真がたくさんありました。赤岳については、次回の八ヶ岳特集で調べてご紹介したいと思います。

まとめ

八ヶ岳周辺には絶景撮影ポイントが多いので、また勉強して記事を書いてみます。

PASHADELIC に登録すると、世界中の美しい風景写真をご覧になれます。写真を投稿すると、紹介されるチャンスもあります。
新しく開設された、FBサイト「旬なニュースを写真で伝える」にも、タイムリーな撮影場所の紹介があります。
PASHADELICでは、皆様からの旬な写真も募集しています。ぜひご参加ください。私もPASHADELIC メンバーなので、投稿してみます。
最後まで読んで頂き、ありがとうございます♪ ^-^*