Photo by Kenji kenji

神奈川県相模原市の市の花、アジサイ。相模原北公園では、アジサイがまだまだ見ごろです。

「和、洋のアジサイの出会い」をテーマに、和品種、外国種、西洋アジサイ種など約200品種、1万株のアジサイが咲き乱れる公園内でも一段と目を引くのが、大輪の花を咲かせる純白の「アナベル」。北アメリカ原産の品種で、その純白な色合いから「ひたむきな愛」という花言葉を持つ美しい花で、時期によって薄い緑色から白色、そしてまた緑色へと色彩を変化させていきます。

大ぶりのアナベルが咲き誇る様子は、まるで白い絨毯を敷き詰めたような見事な光景。相模原北公園を訪れたのなら絶対に見逃せない風景です。アジサイ園には散策路が張り巡らされているので、ぜひあじさいの中をゆっくりと散歩してみてください。

詳細は、相模原市役所公式ホームページまで