チューリップ、風車、チーズ・・・さまざまイメージが思い浮かぶオランダですが、あまり「観光で行った」という話を周りから聞かないのが残念なところです。実は、歴史やアートの面でも魅力的で見どころがたくさんある国なのです。今回は、そんなオランダのアムステルダムの撮影スポットをご紹介します。

Photo by Michiko Sellmeijer-Fujita

市内に運河が網目状に広がっている“水の都”の『アムステルダム』は、北ホラント州にあるオランダの首都で最大の都市です。アムステルダムは「アムステル川のダム」という意味であり、その名の通り13世紀にアムステルダム川にダムが作られて、小さな漁村から街へと出来上がっていったそうです。

 

運河の街並み


Photo by Vincent Delaloye

アムステルダムの市街は運河に囲まれていて、その運河は世界遺産にも登録されているほどであり、とても美しい街並みです。


Photo by marksekine

運河沿いに並んでいるカラフルで可愛い家と緑を一緒に撮影してみましょう。どこを写しても、とても絵になる景色です。


Photo by braccio

運河のほとりに、さまざまなハウスボートが並んでいることに気づくと思います。このハウスボートには、通常エンジンはついてなく、特別な許可を取って特定の住所を得るようになっています。最近ではハウスボートの価値が著しく上がり、さらに観光客への魅力的な宿泊施設になっていることも多いようです。


Photo by marksekine

夜になると、街灯があたたかみのある灯りで、街全体を照らし出します。運河の水面にも灯りがキレイに反射して、ロマンチックさが増します。


Photo by Carlo Murenu

さらに、各家の電気の灯りも窓から見え、それはそれは美しい光景です。

 

アムステルダム中央駅


Photo by David MB

東京駅・丸の内駅舎のモデルになった、アムステルダム中央駅。赤レンガで造られているネオルネッサンス様式の重厚な建物は、アムステルダムのシンボルです。撮影しておきたいスポットでしょう!

 

ダム広場


Photo by Elmer Alcayde

アムステルダム中央駅の後は、道路をそのまま直進して『ダム広場』へ。アムステルダムの街を作り上げたと言われているダムが建設された場所が、このダム広場なのです。すぐ近くには「アンネの日記」で有名なアンネフランクの隠れ家もあり、当時の部屋がそのままの状態で残されています。ぜひ、訪れてみましょう!

 

自転車


Photo by David MB

自転車大国のアムステルダムの市内観光で便利なのは、もちろん自転車です!平坦な土地なので、快適に風を感じながら、自由気ままに観光が楽しめます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
見どころがたくさんあるアムステルダムは、街の大きさも観光にはちょうど良いサイズなので、のんびり楽しく散策できると思います。緑や花がたくさんある季節に行くと、さらに魅力的に見える街でしょう。