はじめに

大自然の美しい北海道。旭川空港から車で約15分の場所にある美瑛の丘は、一面に広がる鮮やかな花畑や、美しく耕されている農耕地帯の丘陵地など、北海道でも有数の絶景撮影スポットです。
今日は、私が今年の7月後半に撮影してきた写真で、美瑛の丘をご紹介します。

 

1. 新栄の丘付近の美瑛の丘

人気スポット新栄の丘付近では、夜明け前は気象条件がそろえば、雲海と山を撮影できます。今年の7月下旬、早朝4時29分に、美瑛の雲海の上から、朝日が昇ってきました。

空が不思議な色に焼けて、大自然の美しさを感じました。

Photograph by Noe Arai

こちらは美瑛の丘でみつけた、7月下旬、早朝4時36分のひつじ雲と朝焼けです。

Photograph by Noe Arai

 

こちらは美瑛を車で走っている時に、あまりにも美しい夕焼け雲が見えたので、車を安全な場所に停めて、走って戻り、撮影したものです。7月下旬、18時45分頃です。手前のそば畑も素朴で美しいですね。

Photograph by Noe Arai

 

2. ケンとメリーの木 近くの麦畑

こちらはケンとメリーの木から、ほど近い麦畑です。青空を背景に、北海道らしい雄大な畑がひろがって、背伸びをしたくなるような解放感でした。

Photograph by Noe Arai

 

3. パッチワークのような農耕の丘

ヨーロッパの田園を思わせる、きれいに整備された作物畑の丘です。なだらかに続く丘を、自転車で風を切って走るのも、とても気持ちが良いです。

Photograph by Noe Arai

こちらは十勝連峰と雲海が美しい、7月下旬の早朝、6時08分です。

Photograph by Noe Arai

 

4. 四季彩の丘

雄大な大雪山や十勝岳連峰を背景に、約7haの花畑が広がります。春から秋まで約30種類の花が植えられていて、眺望が抜群です。冬はバギー・スノーモービル体験ができるそうです。

ある観光業者の調査では、美瑛の観光地の中では、第一位になっているそうです。

パステルカラーの花が、青空と青い山脈、爽やかな十勝連峰を背景に、輝くようでした。

Photograph by Noe Arai

 

まとめ

今回は、夏の美瑛の丘を紹介しましたが、季節ごとに魅力のある場所です。別の季節にも、ぜひ訪れてみたいです。

PASHADELIC に登録すると、世界中の美しい風景写真をご覧になれます。写真を投稿すると、紹介されるチャンスもあります。
新しく開設された、FBサイト「旬なニュースを写真で伝える」にも、タイムリーな撮影場所の紹介があります。
PASHADELICでは、皆様からの旬な写真も募集しています。ぜひご参加ください。私もPASHADELIC メンバーなので、投稿してみます。
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。^-^*