2017年7月1日、カナダは建国150周年を迎えました。
雪に覆われ非常に寒いイメージのあるカナダですが、広大な土地柄、年中通して暖かく、これからの季節も気軽に訪れることができる都市も紹介します。

Tronto(トロント)


photo by Michael Bishara
トロントはオンタリオ州にある、カナダ最大都市。
カナダ経済の商都であり、金融や芸術などの産業が発達しています。
そのため海外からの移住者も多く、ギリシャタウン、リトルイタリー、チャイナタウン、コリアタウンなど、街の至る場所で多様な文化を垣間見ることができます。
トロントのシンボルである高さ553.33m のCNタワーは、現在はドバイのビルやその高さを抜かされてしまいましたが、完成当時から世界一高い建物として長きにわたり知られのこの建物はトロントの象徴で、一番人気の観光名所です。

Niagara(ナイアガラ)


photo by 嘉政 吳


photo by Naoki Hase

このトロントから南南西に120km(75mi)の所にナイアガラの滝があります。
ナイアガラの滝はカナダ滝と国境を隔てたアメリカ滝、ブライダルベール滝の三つの滝から成ります。
カナダ滝の脇にある展望スペース、テーブルロックからは自身んの下に滝が落ちていく様子を見ることができます。
ピークのシーズンは夏で、カナダ側からカナダ滝とアメリカ滝に向かってライトアップが毎夜行われ、日中から夜まで楽しむことができます。


photo by Vern Larson

Montreal(モントリオール)、Prince Edward Island(プリンスエドワード島)


photo by Chris Willis

北米で唯一フランス語が公用語となっているケベック州の中心で、北米のパリとも呼ばれるモントリオール。
北米の他の都市とは全く別の雰囲気を醸し出しています。
シルクドゥソレイユ (Cirque du Soleil)もモントリオールが本拠地です。


photo by Osamu Yokoro

モントリオールで一番の観光地ノートルダム・ド・モントリオール大聖堂では、歌手セリーヌディオンが挙式をした大聖堂は外観だけでなく内部にも圧倒されます。


photo by Yi Zeng

赤毛のアンの舞台となったプリンスエドワード島は、作者モンゴメリと主人公アン・シャーリーの愛した土地です。
この島は橋で他州とつながっているため、トロントやモントリオールから陸路でいくことも可能です。
プリンス・エドワード島に訪れると、きっと物語のアンの世界に入り込んだような風景や体験ができることでしょう。


photo by Max Zinke

Canadian Rockies(カナディアンロッキー)、Banff (バンフ)


photo by Daniel L

photo by bun lee

カナディアンロッキーとは、カナダ西部バンフ、ジャスパー、ヨーホー、クートニ-の4つの国立公園とトロブソン山とアシニボイン山とハンバー州立公園を合わせた7つの自然公園です。
3,000m超の山々と多くの湖からなる世界自然遺産です。
氷河が溶けてできたエメラルドグリーンに輝く湖や、今でも残る氷河などダイナミックな大自然を堪能することができます。


photo by Lucinei Stadnik

冬12月~1月にかけての寒さが非常に厳しく、マイナス30℃近くまで下がることもあります。
カナディアン・ロッキー最大の観光拠点の街バンフは、19世紀末に温泉が発見され、さらに大陸横断鉄道が敷かれて以来、カナディアン・ロッキーは次第に観光地として開発されてきました。
面積6641km2というバンフ国立公園は、1885年にカナダ最初の国立公園として指定されるだけでなく、このエリアはバンフの街を中心に、レイク・ルイーズ、モレーン・レイク、ペイト・レイクなどの美しい湖や名峰が数多く存在します。
自然豊かなこのエリアではもちろん星も多く観察できます。


photo by bun lee

バンクーバー


photo by Chika Kojima

西海岸のゲートウェイとして国内第三の都市。2010年にはオリンピックも開催され、輝くような 大都会の景観 と大自然の2つの魅力を備えています。


photo by Daniel L

まとめ

寒いイメージのカナダですが、この他、西のビクトリアは温暖な気候で、カナダ人の住みたい街1位といわれる自然豊かな街も存在します。
また、これからの季節はナイアガラからモントリオール、ローレンシャン高原、ケベックシティを結ぶメープル街道ルートはとても美しくなります。
ぜひ紅葉の撮影に出かけてみてはいかがでしょうか。