はじめに

白馬村は長野県北西部に位置する北安曇郡の村で、北アルプスの麓にあります。国内外から多くの観光客が訪れ、避暑地としても有名です。国内最大規模の八方尾根スキー場もあり、長野オリンピックの会場にもなりました。
今年の夏に白馬へ行ってきたので、写真とともにご紹介します。

 

1.     白馬岩岳

青空と白い雲に祝福されたような、咲きたて満開の百合です。
白馬岩岳からの眺望も最高です。2017年8月3日に撮影しました。^-^*

Photograph by Noe Arai

こちらは2017年7月18日に、Tomoyuki Miyataさんが撮影された百合園の様子です。ゴンドラやロープウェイからも、美しい百合がみえます。

Photograph by Mr. Tomoyuki Miyata

 

こちらは白馬岩岳で、私が撮影したパラグライダーです。
夏山を眼下に見ながら
、空を浮遊するのは、気持ち良さそうですね。
2017年8月2日に撮影しました。

Photograph by Noe Arai

 

こちらは早朝の白馬村から、八方尾根スキー場のオリンピックジャンプ台を望んだものです。偶然、気球を見つけてうれしくなりました。
2017年8月3日 朝6:24に撮影しました。

Photograph by Noe Arai

 

白馬岩岳のロープウェイや運航時間、花や紅葉の見頃、料金などについては、下記のホームページをご覧ください。私も紅葉の時期にも行ってみたいです。

白馬岩岳のホームページ 

 

2. 白馬村の雪景色

憧れの雪景色もみてみましょう。こちらは、Ono Yukihitoさんの Finding the Milky Way Galaxy という作品です。

Photograph by Mr. Ono Yukihito

OnoさんのWinter Tree という作品です。

Photograph by Mr. Ono Yukihito

 

こちらはTakeshi Takagiさんの、白馬岩岳スキー場の2枚です。

Photograph by Mr. Takeshi Takagi

 

Photograph by Mr. Takeshi Takagi

 

3. 白馬大橋

北アルプス白馬三山からの清らかな冷たい水が流れる松川にかけられた白馬大橋。 ここは日本の道百選にも選ばれており、橋の上から見る清流と北アルプスの風景は絶景です。
橋のたもとは松川河川公園として整備されており、そこからも雄大な景色を楽しむことができます。

こちらはnature 898 さんの、白馬大橋からの北アルプスと星空です。

Photograph by Mr. or Ms. ”nature898″

北アルプスは、毎年10月下旬頃に冠雪します。
地元では「西山七度で里に降る」と言われていて、アルプスに7回降ると里にも雪が降るという意味だそうです。

 

まとめ

 

白馬村は四季折々に絶景をみせてくれますね。秋、冬、春にも行ってみたいです。

PASHADELIC に登録すると、世界中の美しい風景写真をご覧になれます。写真を投稿すると、紹介されるチャンスもあります。
新しく開設された、FBサイト「旬なニュースを写真で伝える」にも、タイムリーな撮影場所の紹介があります。
PASHADELICでは、皆様からの旬な写真も募集しています。ぜひご参加ください。私もPASHADELIC メンバーなので、投稿してみます。
最後まで読んで頂き、いつもありがとうございます。 (*^-^*)