はじめに

 

以前、名古屋で友人の写真展があった時に、下調べをする時間がなかったので、今回は愛知で絶景を撮れるポイントを、2カ所調べてみました。

1. 香嵐渓(こうらんけい)

 

愛知県豊田市にある香嵐渓は奥三河の入り口にある渓谷で、東海地方はもちろん日本を代表する紅葉の名所としても知られています。

香積寺の住職であった人物がカエデやスギといった樹木をここに植えたことが、紅葉に名所になった始まりと言われています。

地元の人々の協力で植え足され、現在4,000本を超えるそうです。
参照 国内旅行情報サイト Samurai Japon サムライ

ジャポン 

香嵐渓ではライトアップも行われ、たくさんの人が訪れます。

Photograph by Mr. Yusei Suzumura

こちらは巴橋から待月橋を眺めた構図です。紅葉に染まる飯盛山が素晴らしいですね。香嵐渓には待月橋という赤い橋が架けられていて、シンボルになっています。紅葉の名所と言われていますが、紅葉の時期に限らず四季折々の美しさが楽しめます。

Photograph by Mr. Isamu Sakai

 

こちらは紅葉トンネルと呼ばれています。

Photograph by Mr. or Ms. M. Wu

 

2. 茶臼山

 

愛知県最高峰の茶臼山は、愛知と長野にまたがる名峰です。春は芝桜、夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪景色と、四季折々に楽しめます。

こちらは茶臼山と雲海です。

Photograph by Mr. Yasutomo Kato

こちらは茶臼山高原の雪景色です。

Photograph by Mr. Takahiro Takehara

 

こちらは5月の茶臼山高原天空の花回廊芝桜の丘です。

Photograph by Mr. Yuzi Nagae

 

まとめ

PASHADELIC に登録すると、世界中の美しい風景写真をご覧になれます。写真を投稿すると、紹介されるチャンスもあります。
新しく開設された、FBサイト「旬なニュースを写真で伝える」にも、タイムリーな撮影場所の紹介があります。
PASHADELICでは、皆様からの旬な写真も募集しています。ぜひご参加ください。私もPASHADELIC メンバーなので、投稿してみます。
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。^-^*