はじめに

今年は秋の台風も多く、紅葉を撮りにいくのがむずかしくなっています。
来年のご参考にもなるかと思うので、本州各地の紅葉撮影地から4か所をご紹介します。

1. 戸隠山の鏡池

戸隠山は神話で「天の岩戸」が飛来し、現在の姿となったと伝えられています。奥社、中社など五社からなる戸隠神社はその伝説を誇る神話の里で、独特の雰囲気に満ちています。
鏡池周辺ではウルシ、ナナカマドなど様々な樹木が紅葉し、静かな水面が鮮やかにその姿を映しています。

参照  戸隠高原鏡池の紅葉状態

こちらは nori yanai さんが、2017年10月17日6:16に撮影された、鏡池の写真です。

Photograph by Mr. nori yanai

 

こちらは nori yanai さんが、2017年10月18日8:39に撮影された、鏡池の写真です。

Photograph by Mr. nori yanai

鏡池
住所    長野県長野市戸隠
アクセス  自動車利用:長野ICから 30km 60分、
信濃町ICから 17km 30分
鉄道利用:JR北陸新幹線長野駅下車 バス 60分 →徒歩 30分
駐車場   普通車50台

参照   さわやか信州旅net.

 

 

2. 長瀞

秋の長瀞は紅葉スポットとして賑わいます。例年、10月下旬より色づきが始まり、11月中旬ごろから見ごろになります。
長瀞町を流れる荒川を、舟で下る川下りから、モミジ、クヌギ、ナラなどの、美しい紅葉が観られます。
荒川・岩畳対岸では秩父赤壁と呼ばれる絶壁から、岩畳周辺の紅葉や水面に映りこむ紅葉を楽しむことができます。
500mに渡って続く岩石群の岩畳は、国指定名勝、天然記念物に指定されています。
また、月の石もみじ公園、寶登山神社、自然の博物館も観光客に人気の紅葉スポットで、見頃にはライトアップが行われます。

こちらは2014年11月10日14:35に、 Jun Hasegawa さんが撮影された、長瀞の紅葉写真です。

Photograph by Mr. Jun Hasegawa

 

こちらは2014年11月15日14:10に、 Sadaaki Igawa さんが撮影された、長瀞の紅葉写真です。

Photograph by Mr. Sadaaki Igawa

長瀞
住所   〒369-1305 埼玉県秩父郡長瀞町長瀞
アクセス 秩父鉄道長瀞駅から徒歩で1分
駐車場についてのリンク先  長瀞町観光協会

 

3. マキノの並木道

マキノピックランドを縦貫する県道には、延長2.4kmにわたってメタセコイアが約500本植えられ、マキノ高原へのアプローチ道として有名です。
この並木は、昭和56年に学童農園「マキノ土に学ぶ里」整備事業の一環としてマキノ町果樹生産組合が植えたのが始まりです。
組合関係者をはじめとする地域の人々の手により慈しまれ、さらに県道も協調して植栽され、延長されました。現在は雄大な姿となりました。
メタセコイアは、中国原産、スギ科メタセコイア属の落葉高木で、和名はアケボノスギ。最大樹高が115mにも及ぶといわれるセコイアにその姿が似ていることから、メタ(変形した)セコイアと名づけられています。春の芽吹き・新緑、夏の深緑、秋の紅葉(例年見頃:11月下旬頃~)、冬の裸樹・雪花と四季折々に見せる美しい景観は、遠景となる野坂山地の山々とも調和し、訪れる人々を魅了します。
読売新聞社の「新・日本の街路樹百景」に選定されています。

参照  高島市観光情報

こちらはIsamu Namose さんが2015年12月11日10:10に撮影された、マキノの並木道です。

Photograph by Mr. Isamu Namose

 

こちらはharuki tomokiさんが2015年11月23日16:05に撮影された、マキノのメタセコイヤ並木です。

Photograph by Mr. haruki tomoki

 

こちらは日付はありませんでしたが、Marcos Seyde さんが撮影された、マキノのメタセコイヤ並木です。

Photograph by Mr. Marcos Seyde

 

マキノのメタセコイヤ並木
住所   滋賀県高島市マキノ町
アクセス 電車:JRマキノ駅よりマキノ高原行きタウンバス「ピックランド」下車 車:名神京都東ICより1時間30分
駐車場 160台無料(マキノピックランド)

 

4.  大山(だいせん)

標高1729m(剣ケ峰)を誇る大山は中国地方の最高峰。日本で3番目の国立公園で、現在は「大山隠岐国立公園」の中心的存在です。西日本屈指のブナの樹林を有し、色とりどりの紅葉はとても美しいです。

参照 じゃらんニュース

こちらは2014年11月15日14:10に、 Sadaaki Igawa さんが撮影された、大山の紅葉写真です。行く途中は雨が降っていて、祈りが通じたのか雨が上がり、見事な虹が現れたそうです。
雨上がりの紅葉も美しいですね。

Photograph by Mr. Tomonao Kamigaki

 

こちらは Fumiya Murakami さんが撮影された、大山の紅葉写真です。

Photograph by Mr. Fumiya Murakami

 

大山(だいせん)
住所  鳥取県西伯郡大山町大山
アクセス  電車:JR米子駅より日交バス大山寺行きで50分、大山寺より大山寺参道を徒歩15分で大山寺へ 車:米子道米子ICより20分で大山寺へ
駐車場  付近に駐車場あり

 

まとめ

それぞれの紅葉が、とても美しいですね。まだまだ名所があるので、またご紹介します。

PASHADELIC に登録すると、世界中の美しい風景写真をご覧になれます。写真を投稿すると、紹介されるチャンスもあります。
新しく開設された、FBサイト「旬なニュースを写真で伝える」にも、タイムリーな撮影場所の紹介があります。
PASHADELICでは、皆様からの旬な写真も募集しています。ぜひご参加ください。私もPASHADELIC メンバーなので、投稿してみます。
最後まで読んで頂き、ありがとうございます。 ^-^*