はじめに

 

日本列島を紅葉前線が南下していきます。今日は和歌山、滋賀、京都の紅葉名所をお伝えします。

 

 

1.   高野山(こうやさん)

平安時代の始め、弘法大師によって開かれた日本仏教の聖地。
山全体を総本山金剛峯寺という大きな寺に見立てており、山の至る所が寺であり境内です。山内には総本堂となる金堂がある他、117カ寺が点在し、そのうちの52カ寺は宿坊です。

例年10月下旬から11月中旬頃に、金剛峯寺から壇上伽藍に通じる蛇腹路(じゃばらみち) では紅葉のトンネルが現れます。
山内は散策自由で、蛇腹路では10月1日(日)から11月中旬頃まで17:30から紅葉のライトアップも実施されます。

参照  Walker+

Photograph by Mr. Shinichi Yamaguchi

 

Photograph by Mr. Shinichi Yamaguchi

 

高野山

住所     和歌山県伊都郡高野町高野山600
アクセス   電車 南海高野線極楽橋駅から南海高野山ケーブルで
高野山駅下車、
南海りんかんバスに乗り、金剛峯寺前停留所下車、徒歩すぐ。
車  京奈和自動車道紀北かつらぎICから約45分
駐車場    600台 無料

 

2.   鶏足寺 (旧飯福寺) (ケイソクジ、キュウ ハンプクジ)

山上にあった己高山鶏足寺の別院のひとつで、中世には僧兵を擁する大寺でした。
参道の石段、両側の苔むした石垣、塔頭あとのたたずまいも見ものです。
秋になれば境内を埋める200本のモミジの古木が真っ赤に染まり、風情を増します。
毎年の見頃は、11月中旬~11月下旬です。

参照  ジョルダンの季節特集

 

Photograph by Mr. Yuusuke Morimoto

 

 

Photograph by Mr. Yuusuke Morimoto

 

Photograph by Mr. Hasan Jakaria

 

鶏足寺

所在地   滋賀県長浜市木之本町古橋
アクセス  JR北陸本線木ノ本駅から湖国バス金居原行きで13分
古橋下車、徒歩15分
駐車場   11月15日(水)から30日(木)まで臨時駐車場を設置

紅葉おもてなし期間:11月15日(水)~30日(木)8:30~16:00。
紅葉散策協力金として高校生以上は200円が必要。
期間中のみ一般車用臨時駐車場あり(100台)。
土・日・祝は大変混雑するため可能であれば平日の鑑賞を推奨

 

3.    圓光寺 (えんこうじ)

 

山門を入ると枯山水庭園の「奔龍庭(ほんりゅうてい)」があります。
書院前には紅葉と杉苔が見事な「十牛之庭(じゅうぎゅうのにわ)」があり、息をのむほどの美しさです。
また、一角には水琴窟(すいきんくつ)があり、澄んだ音色を響かせています。「栖龍池(せいりゅうち)」に映る紅葉と苔のコントラストも必見です。

参照  京都 滋賀 京阪沿線特選 紅葉特集2017

 

Photograph by Mr. Hasan Jakaria

 

 

Photograph by Mr. Hajime Maeda

 

圓光寺

所在地   京都府京都市左京区一乗寺小谷町13
アクセス  叡山電車一乗寺駅下車 東へ徒歩約15分
時間     9時~17時(閉門)
駐車場   30台 無料

 

まとめ

PASHADELIC に登録すると、世界中の美しい風景写真をご覧になれます。写真を投稿すると、紹介されるチャンスもあります。
新しく開設された、FBサイト「旬なニュースを写真で伝える」にも、タイムリーな撮影場所の紹介があります。
PASHADELICでは、皆様からの旬な写真も募集しています。ぜひご参加ください。私もPASHADELIC メンバーなので、投稿してみます。
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。^-^*