はじめに

 

短い時間で登れる山や峠で、日ごろの運動不足も解消しながら、富士山撮影をしてみませんか。

今日は駐車場やバス停から、片道1時間から2時間くらいで登れる山や峠からの、富士山ビュースポットを、ご紹介します。
すべて登山だと大変なので、一カ所は駐車場からすぐの展望台もご紹介します。^-^*

 

1. 櫛形山(くしがたやま)

 

山梨県の赤石山脈の「前衛峰」にあたる山で、標高2,052m、日本二百名山のひとつに選定されています。

甲府盆地の西に位置して、櫛を伏せたような形をしています。
登山道がいくつもあり、登山道途中からは富士山や白峰三山などの展望が良く、秋にはカラマツの紅葉なども楽しめます。

参照 富士川町ホームページ

参照 Wikipedia

こちらはMasaru Kobayashi さんが撮影された櫛形山からの富士山です。

Photograph by Mr. Masaru Kobayashi

 

例年夏山登山のシーズン到来にあわせて、夏の花(高山植物)を観賞しながらのトレッキングを、富士川町が開催しています。
高山植物の宝庫である櫛形山は、雄大な富士山や南アルプスの大パノラマも眺望することができ、幽玄な原生林も癒しの空間となっています。

櫛形山は、比較的登りやすい山で知られており、池の茶屋登山口からの登山コースを使うと、往復約4時間で下山することができます。積雪状況や開通状況などは、富士川町のホームページで確認してください。

参照 富士川町ホームページ

 

 

Photograph by Mr. Masaru Kobayashi

 

2. 国師ケ岳(こくしだけ)

 

国師岳は、山梨県山梨市と長野県南佐久郡川上村の境界にある標高2,592 mの山です。「こくしがたけ」とも呼ばれます。 奥秩父山塊の主脈にある山の一つで、花の百名山や山梨百名山に選ばれています。

奥秩父の盟主といえば、誰もが金峰山と答えます。五丈石を屹立させた特徴ある山容なので、充分説得力がありますが、国師ヶ岳の南の北奥千丈岳が2601mで、一番高いです。

国師ヶ岳もこの山続きにどっしりとした山です。岩がちの平らな頂上の南西が開け、富士山や南アルプスなどの展望が得られます。

鎌倉時代から室町時代にかけての高僧「夢窓国師」の修行伝説から、その名がつけられたといわれる、奥秩父最大の山体を誇る高峰です。
以前は奥秩父で最も奥深い山の一つでした。

林道の整備が進み、大弛峠(おおだるみとうげ)まで、容易に車で入れるようになりました。

また、大弛峠から国師ケ岳の間の登山道は、整備されて、木道や階段などになりました。それにより、山頂まで約1時間の、初心者向けの山となりました。

参照 山梨市観光協会 公式サイト

こちらはMamoru Watanabe さんの、国師ケ岳からの富士山です。

Photograph by Mr. Mamoru Watanabe

 

3. 富士見橋展望台

 

河口湖から御坂峠(みさかとうげ)へ走ると「登板車線100m先」という青い看板が見えます。その先の左側が、富士見橋展望台の駐車場です。
駐車スペースに木製の展望台があり、そこから道路をはさんで、富士山がみえます。 国道は車の通りが激しく、特に下りのスピードが速く危険なので、道路には出ないようにしましょう。

こちらはMamoru Watanabeさんが撮影された、富士見橋展望台からの富士山です。

Photograph by Mr. Mamoru Watanabe

 

4. 三つ峠(みつとうげ)

 

三つ峠は、山梨県都留市、西桂町、富士河口湖町の境界にある標高1,785mの山で、じつは峠ではありません。
三ッ峠山と呼ばれることもあります。 開運山(1,785m)、御巣鷹山(1,775m)、木無山(1,732m)の3つの頂上の総称ですが、最高峰である開運山を指すこともあります。

三つ峠登山口バス停から、徒歩約1時間40分~2時間で、三つ峠山頂へ登れます。
河口湖湖畔から、カチカチ山ロープウェイを使って登る、楽なコースもあるので、参照先「FUJIYAMA NAVI」をご覧ください。

参照 FUJIYAMA NAVI

参照 Wikipedia 

こちらは Mamoru Watanabeさんが撮影された、三つ峠からの富士山です。

Photograph by Mr. Mamoru Watanabe

 

まとめ

 

PASHADELIC に登録すると、世界中の美しい風景写真をご覧になれます。写真を投稿すると、紹介されるチャンスもあります。
新しく開設された、FBサイト「旬なニュースを写真で伝える」にも、タイムリーな撮影場所の紹介があります。
PASHADELICでは、皆様からの旬な写真も募集しています。ぜひご参加ください。私もPASHADELIC メンバーなので、投稿してみます。
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。(^-^*)