25.4 C
japan
2018 年 6 月 18 日 月曜日 PM 22:52
北海道を代表する大自然「美瑛」は、大雪連峰と低山帯のふたつの山脈に挟まれた特殊な盆地で、天候や気象情況によって景色が大きく移り変わる場所です。

春や夏は観光客でにぎわい丘のどこを見ても華やかで、秋もまた実り豊かな景色が見られますが、冬の美瑛は他の季節とはまったく違った表情を見せます。

マイナス20度を下回る美瑛の朝は、北海道の他の場所ではお目にかかれない本物のダイヤモンドダストや、サンピラー現象を楽しむこともできます。

ですが、「冬はどこを撮ればいいかわからない」とか、「ひとりで行ってなにかあったらどうしよう」とか、いろいろな不安要素があって「いつかは行きたいけれど……」と心のどこかで諦めてしまっている方も少なくありません。

そこでPASHADELICは、地元のプロカメラマンをガイドにお呼びし、フォトツアーを組むことにしました。

その案内役となるのは、井上浩輝さんです。生まれは1979年の北海道札幌市、「いま生きている風景」を追い求めている写真家。どんな困難に直面しても乗り越えられる〝写真好き〟の精神の持ち主でもあり、ふだん追いかけている神出鬼没なキタキツネを撮るため習性を真似するほど。

井上さんは、北海道で個展やワークショップを開く活動的な方で、「美瑛・富良野・東川・旭川」周辺のポイントを知り尽くした〝プロ〟とも言えるでしょう。

そして今回は美瑛を案内をしてもらうだけではなく、状況に応じて撮影テクニックや配慮することなども解説していただきます。現場でしかわからないことや一人では気づかなかったコツなどが知れるかもしれない絶好のチャンスです。

2月の美瑛は真っ白な雪で覆われ、荘厳な光景となります。長く連なる山々、何度も表情を変える雪原、澄みわたる青空、神聖にたたずむ木々、十勝岳の噴火によって生まれた丘陵、大切に守られてきた土地の偉大さ、そのすべてが織りなす幻想的な景色を目の前に、時間が経つのも手がかじかむのも忘れて、夢中でシャッターを切る。イメージは膨らむ。きっと心も躍る。

ノープランでも問題ありません。美瑛の風を肌で感じながら、銀世界の広がる大自然の地で、写真撮影を楽しみましょう。ご参加おまちしております。

ツアー概要

  • 日時

    2018年2月16日(金) ~ 2018年2月19日(月)

  • 持ち物

    ・カメラ
    ・三脚
    ・防寒着
    ・筆記用具
    ・散策をするので歩きやすい靴でお越しください。

  • 集合時間

    羽田空港JALカウンター前
    ※最終的に日程表を明記したものをお送りいたします。
    ※集合時間は日程表に明記いたします。

  • その他

    ※ツアー中、素敵な路地裏や景色、シャッターを切りたくなる瞬間が次々とあらわれます!つい夢中になって事故に……ということのないよう、周りの歩行者や車など、交通マナーには十分お気をつけください。

ツアースケジュール

日付 都市名 交通機関 時間 ご予定 食事条件
1 2月16日(金) 羽田空港

旭川空港着

JL551

専用車

7:50

9:30

日本航空にて旭川へ

到着後、専用車にて「フェルム ラ・テール美瑛」へ。
参加者の顔合わせ、昼食及びツアー内容の確認等

午後、日の入の撮影等
その後ホテルへ(17:00頃到着)
【宿泊ホテル:白金四季の森ホテルパークヒルズ】

朝 昼 夜
× ◯ ◯
2 2月17日(土) 美瑛・富良野 専用車 5:00

11:00

朝食は各自コンビニ等でお買い求めください

夜明け前にホテルを出発し、コンビニ経由で撮影現場へ。
美瑛で日の出撮影
「ブランルージュ」にて昼食
昼食後、移動し撮影
日の入撮影

その後ホテルへ(18:00までに到着)
【宿泊ホテル:白金四季の森ホテルパークヒルズ】

朝 昼 夜
× ◯ ◯
3 2月18日(日) 美瑛・富良野 専用車 5:00

11:00

朝食は各自コンビニ等でお買い求めください

夜明け前にホテルを出発し、コンビニ経由で撮影現場へ。
美瑛で日の出撮影
「美瑛ファームレストラン千代田」にて昼食
昼食後、移動し撮影
日の入撮影

その後ホテルへ(18:00までに到着)
【宿泊ホテル:白金四季の森ホテルパークヒルズ】

朝 昼 夜
× ◯ ◯
4 2月19日(月) 旭川空港発

羽田空港着

専用車

JL554

5:00

13:05
14:55

朝食は各自コンビニ等でお買い求めください

夜明け前にホテルを出発し、コンビニ経由で撮影現場へ。
美瑛で日の出撮影

その後、空港へ
日本航空にて帰路の途へ

~お疲れ様でした~

朝 昼 夜
× × ×

講師紹介

PHOTOGRAPHER

井上 浩輝(いのうえ ひろき)


1979年、北海道札幌市生まれ。
東川町在住。
北海道を中心に「いま生きている風景」を追う。いま、もっとも注目をしているのは、キタキツネ。最近の受賞には、NATIONAL GEOGRAPHIC「Travel Photographer of the Year 2016」ネイチャー部門において日本人としては初の第1位をはじめとして、NATURE’S BEST PHOTOGRAPHY ASIA 2016年度コンテスト風景部門において Highly Honored 、東京カメラ部「2014東京カメラ部10選」選出などがある。

山村 健児(やまむら けんじ)


アメリカのカリフォルニア州にあるビッグ・サーにて、一枚のポストカードに魅せられて始めた風景写真が2013 年1月。以来、アメリカ・アイスランド・北欧・ニュージーランドなど世界を飛び回りながら絶景を撮り続けている一方で、風景写真に必要な3つのレシピ「いつ・どこで・何が撮れるのか」を共有する写真サービスPASHADELICを創業。SNSでは13万人以上のフォロワーがおり、インフルエンサーとしても活躍をしている。月に一度、息子をモデルにした風景+人物の撮影をするのを楽しむ父でもある。

ツアーに含まれているもの、含まれていないもの

含まれているもの 含まれていないもの
航空チケット(往復) 撮影機材
ホテル宿泊費 防寒着・ウィンターブーツ
現地ガイド料 朝食(早朝撮影のため)
現地交通手段 間食
写真撮影勉強会 飲み物

参加費用

PRICE
0
円(税別)
3泊4日フォトツアーの旅

お申込み

 ENTRY
残り
0
最低催行人数 8名

> お申込み締め切り日 <

25日 月曜日

※お申込みは先着順となります。
※お申込み締め切り日または、申込人数が上限に達した時点で受付終了となります。
※参加申込可能な状態であっても申込人数が上限に達している場合がございます。

旅行代理店
株式会社Jトラベルセンター 東京都知事登録 旅行業 2 – 5961 号 JATA正会員

キャンセル・返金ポリシー

Return Policy
旅行契約の取消日 取消料
1/25~2/7の間のキャンセル 旅行代金の20%
2/8~2/13の間のキャンセル 旅行代金の30%
前日のキャンセル 旅行代金の40%
当日のキャンセル 旅行代金の50%
旅行開始後又は無連絡不参加 旅行代金の100%

注意事項

  • 2月の美瑛は極寒です。必ず足元から頭までの防寒着をご用意ください。
  • 持病ののある方、体調が崩れやすい方はかかりつけの医者とご相談の上、申し込みください。
  • 団体旅行となります。自分勝手な行動はご遠慮ください。
  • 具合が悪くなられた方は、遠慮なく同行添乗員やガイドにご相談ください。
  • 安全を第一に考え、雨天、強風、吹雪その他の状況により、コースを変更、停滞、中止する場合がございます。
  • フォトツアー中は、添乗員・ガイドの案内にご理解とご協力をお願い致します。
  • 撮影マナー「ゴミは持ち帰る」「私有地に入らない」「他者の邪魔をしない」などは必ず守りましょう。
  • 手荷物は各自の管理となります。特に忘れ物や盗難、靴の履き間違えに関しては、当社では一切責任は負いかねますのでご了承ください。